「お酒は眠りに本当に良くないの?」関内の完全個室 隠れ家サロンでヘッドスパ、シロダーラ

2020/07/14 ブログ

お酒♡は眠りに本当によくないの?】

 

残念なことに💦

 

良くないです。

 

スポーツをする目的は美味しいビールを飲む為♡

温泉に入る目的は美味しいビールを飲む為♡

飲み会の日は15時過ぎたら水分を取らない♡

 

いかに美味しいビールを飲むか?

に情熱を注いでいる皆さん!!

(あ、私か!)

 

ひじょーに残念ですが、

お酒は眠りに良くないです。

 

でも、眠りに問題が無い方は

好きな物、楽しみであるお酒はほどほどであれば、

全然OK!だと思います。

 

 

が、眠りに悩んでいる方は、

お酒は見直す必要があるのです。

 

 

🌸お酒にはリラックス効果と

血行促進効果があり、体温をUPし、

急激に下げるので、寝入りやすくなります。

 

でもお酒は、

😢寝ている間は尿が作られないようにする

ホルモン

「抗利尿ホルモン」の働きを邪魔して、

眠ってる間もトイレに行きたくなります。

 

本来は眠っている間は抗利尿ホルモンが

働くので、寝ている間はトイレに

行きたくならないのです。

 

😢お酒を飲んだ時に発生する物質

「アセトアルデヒド」

深い睡眠状態のノンレム眠を阻害します。

 

起きた時によく眠れなかった、

すっきりした感じがしない

のは、このせいです。

 

😢お酒は喉や舌の筋肉を麻痺させるので、

イビキをかいだり、呼吸がしにくくなり、

浅い眠り、途中で目が覚めるなど、

眠りの質が悪くなります。

 

😢お酒は飲むほどに、

少しの量で酔えなくなり、量が増え

依存傾向になり、気付かないうちに

負のスパイラルに入ってしまいます。

 

 

私は不眠時代、寝酒をしないと眠れない

という思い込みがありました。

 

寝酒をするほど、

眠りの悩みから抜け出すことは出来ないのです。

 

では、どうしたら???

 

 

♡お酒は少しの量を晩酌程度で

必ず寝る3時間前くらいまで

にしましょ♡

 

♡止めれる人はいい眠りの為に、

3週間だけ禁酒をしてみよ♡

お酒の代わりに、昼間、太陽の光をたくさん浴び,

温めのお湯で長風呂をしてみましょ♡

 

 

昼間の時間をより幸せに

感じる為に、

ぜひ試してみてくださいね💛

 

 

睡眠、身体と心の緊張に特化したサロンです

脳(頭)、身体、心のデトックス

シロダーラ(アーユルヴェーダ)、黄土よもぎ蒸し、ヘッドスパ、マッサージ

隠れ家サロン:デトックスサロンONE

営業時間:10-21時

不定休

メールで予約(24時間OK)

salononeness@gmail.com

電話で予約:070-6668-6213

アクセス:https://salonone.jp/access/

メニュー:メニュー

トリートメント:トリートメント