湘南 鎌倉でマッサージ 黄土よもぎ蒸しとシロダーラ「眠りずらい原因を知ろう!」

2019/06/21 ブログ

おやすみ3秒

極上睡眠を手に入れる

「ねむリズムスパ」

スパニスト 七海みちです。

 

眠りずらいのがずっと続くと

これは体質なのかも

そう思ってしまってませんか?

 

いえいえ そんなことはありません!!

眠りずらい原因を頭で理解すると、

今の眠りずらい気が遠くなるような状態が、

長く続かないかも!

と思えると思いますよ!

 

主に眠りずらい原因は、

*不安、緊張などのストレスによる

*体内リズムの乱れ(交代勤務や時差などによる)

*刺激物(アルコールやカフェインによる)

*外的環境(布団、湿度、温度、音、光などによる)

*病気

 

などです。

 

眠りず来人の殆どが

「不安や緊張などのストレスによる」

に当てはまると思います。

 

それはズバリ!!

頭や身体の緊張です。

 

私達の身体は自律神経というものがあります。

自律神経は私達が意識しなくても内臓や血管などの働きをコントロールできる

ようになっています。

 

自律神経は緊張の神経リラックスの神経からなっています。

緊張の神経が働いている時はリラックスの神経が動いていないという、

切り替わりながら機能しています。

 

起きてる時は緊張の神経が優位になっていて、

心拍数、呼吸が多くなり血圧が上昇します。

簡単にいうと緊張している状態です。

 

逆に眠る時はリラックスの神経の働きが高くなります。

心拍数、呼吸が少なくなり、血圧も低下します。

これはリラックスした状態です。

 

なので緊張していると眠りずらくなります。

 

ということは!

 

緊張をゆるめればいいだけなのです。

身体をゆるめれば自然に心もゆるみます。

 

次回はその具体的な方法についてお伝えしていきますね。