鎌倉 七里ヶ浜 海を見ながらマッサージ、ヘッドスパ、シロダーラ「よく眠るには(ホルモン編)」

2019/06/11 ブログ

 

「よく眠るには(ホルモン編)」

仕事を頑張りたいのに眠くてパワーが出ず頑張れない!

私はずっとこういう眠りにくい体質なんだろうな。

こんな風に思ってる方は多いのでは?

私もずっとこう思ってきました。

が!そうではありませんよー!

 

そんな方に思いを届けたいです。

 

そして今日はホルモンについて!です。

 

ぐっすり眠るために必要なホルモン。

 

私たちの脳は様々なホルモンが分泌することによって活動しています。

 

メラトニン、セロトニン、ノルアドレナリン、ドーパミン 他

 

その中でメラトニンというホルモンが睡眠には欠かせないホルモンです。

 

メラトニン別名睡眠ホルモンと呼ばれています。

 

このメラトニンは脳の一部の松果体という器官から分泌されています。

 

三大ホルモンである

セロトニン(幸せホルモン)、ノルアドレナリン(ストレスホルモン)、ドーパミン(快感ホルモン)

ノルアドレナリン(ストレスホルモン)とドーパミン(快感ホルモン)はセロトニン(幸せホルモン)がコントロールしています。

 

夜になるとセロトニン(幸せホルモン)の一部が変化し、メラトニン(睡眠ホルモン)になります。

朝陽を浴びると14-16時間後に、メラトニン(睡眠ホルモン)が分泌されて眠くなります。

 

またセロトニン(幸せホルモン)をUPさせるには?

①豆、乳製品、バナナ、ナッツ 他のトリプトファン(アミノ酸)を取る

②笑う、笑えなかったら笑いマネ する

 

よく眠るには!!

🌄朝陽を浴びる

🍌トリプトファン取る

(*^▽^*)笑う

 

試してみてくださいね。

 

これ見るとわかりやすいですよ!